Original Taste, Since 2017
CHEERS!
ABOUT US

KOBOブルーワリーでは、伝統的チェコの醸造スタイルを用い、20年以上の経験をもつ醸造家が、高い品質基準を誇るオリジナルビールを製造しております。

私どものビールの唯一無二の味わいは、様々な技術を使い、世界中から取り寄せた最高の原材料を混ぜることによって創り上げられます。

 

KOBOブルーワリーの醸造家であり、コチャスと友人仲間からよばれている、ジリ・コティネックは、20年以上のビール醸造の経験を持ち、チェコ共和国最高の醸造所の1つでキャリアをスタートさせ、2005年に来日しました。

彼のビールは多くの賞を受賞しており、新しい味わいのオリジナルビールを生み出してきました。

いつの日か、自身の醸造所を開くことを夢見、コチャスは長年の友人である、ボリス・プリエソルと共に、KOBOブルーワリーブランドを立ち上げました。

現在、KOBOビールはオリジナルのレシピとコチャスの専門技術と知識を使い、日本海クラブ醸造所で製造されています。

近い将来、自分たちの醸造所をオープンすることを計画しています。進捗状況やニュースなどお知らせしますので、楽しみにされていてください。

 

OUR TEAM

友達が2人集まったら・・そのうち1人は熟練醸造家、もう1人は熱心なビール愛好家だったら、何が起きるでしょう?皆と分かち合う価値のあるビール。これこそが、正に彼らが始めた事でした。

雄大な立山連邦のふもとで生まれた、KOBO醸造所は、友達、家族が楽しく集うお手伝いができればと思っています。

創立者2名、チェコ共和国出身のコタス(KOtas)と、スロバキア出身のボリス(BOris)の名前からとった、KOBOという醸造所名自体が、このことを象徴しているといえます。

加えて、KOBOは、日本語でイーストを意味する酵母、またファクトリーを意味する工房を連想させ、2つの文化の繋がりを強く感じます。

皆さんにご満足いただけるよう、黒ビール、エール、ラガービールと幅広い種類のビールを揃え、KOBOは友達と過ごす最高なひとときに、相応しいビールと言えるでしょう。